ムンク カフェ Café MUNCH~渋谷 ヒカリエ

Sponsored Link

日本でおなじみの『ムンクの叫び』の画家「エドヴァルト・ムンク」氏が生誕150年だそうで、
スカンジナビア政府観光局主催で、「Café MUNCH」(カフェムンク)」が
2013年4月10日~2013年4月23日まで、
「渋谷ヒカリエ」7Fの「フラワーズコモン」で開催されましたので、
行ってまいりました。

ムンクカフェ

行く前に8歳の娘に「ムンクの叫び」って知ってる?
と聞いてみたところ、ムンクの顔マネで答えてくれましたので、
子供たちにもムンクは有名なんだな~と実感。
今回は娘は置いていこうかと思っていたのですが、ムンクを知っていたので
連れていくことにしました。

ムンクの叫び

お店の前には強烈な看板が立っていました。

munku 009

munku 008

期間限定で「ムンクメニュー」がいただけます。
・「叫び」カフェラテ
・「叫び」ジンジャーガトーショコラ
・ノルウェーサーモンのマリネ~ライ麦パン添え~
・ヒョットカーケ~ノルウェー風 ミートボール

サーモンとミートボールはムンクが100年前に食べていたメニューを
現代風にしたノルウェー料理だそうです。
娘はサーモン好きなので楽しみにしていたのですが、
なんとこちら、17:00からなんですって・・・残念です。

オープンが11:00からで10:45ぐらいから並んでみたのですが、
すでに行列ができていて、
座席数が多いお店なので、すんなり座ることができたのですが、
すぐに満席。そして行列。
日本のムンク人気がうかがえました。

munku 002

店内には「ムンク」のレプリカやムンクが撮影したフィルムが公開されていました。
私たちが案内された席のフロアーには
4枚の『叫び』の絵が飾られていました。
96億円の1895年に描かれた「叫び」のレプリカはどれでしょう?笑
この4枚のうち1枚だけが個人の所有なんだそうです。

munku 005

店内はかわいらしい北欧風の家具や雑貨がたくさん。
どの席も素敵ですし、バックに流れるミュージックもとても心地よかったです。

真ん中のふんどし姿のような男性が・・・。

munku 021

ムンクさんって、「叫び」しか知らなかった私。
他の作品を見て、ちょっとびっくり。意外にも普通な感じ・・・。

munku 022

さて、食べられなかった17:00からのお料理はこちら~。
ノルウェー料理は未体験なのでぜひぜひいただきたかったです。

そして、今、ひそかなブームをおこしているのが、こちら。
ムンクの起き上がりこぼし『起き上がりムンク』です。

福島県の民芸品の起き上がりこぼしをムンク風にした商品で、
売り上げの一部が東日本大震災復興プロジェクトに寄付されるそうです。

買いたかったのですがすでに売り切れでした・・・。
今度どこかで出会えたら買いたいです。

さて、11時のオープンと同時に入店しましたが、
お目当てのサーモンがなかったために、
午前中からオヤツタイムになっちゃいました。
(ランチメニューはあったものの、8歳の子供向きのお料理がなく断念しました。)

・「叫び」カフェラテです。なんか微妙ですね・・・。笑
ラテアートする店員さんの技量によって絵柄が変化すると思われます。

「叫び」ジンジャーガトーショコラです。
たっぷりの生クリームとガトーショコラ。うま~い!!
ちなみにムンクのプレート部分はホワイトチョコレートでした。

帰りにレジのところにおいてあったコースターをいただきました。
紙製なので、すぐにダメになっちゃいますが、
しばらく我が家で使おうと思ってます。

場所:渋谷ヒカリエ 7F フラワーズコモン

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA