スヌーピー カフェ|トレッサ横浜店

Sponsored Link

【スヌーピー カフェ 外観】
Snoopy cafe
  

スヌーピーカフェ

トレッサ横浜の1Fにある「スヌーピーカフェ」です。
1960年代のビンテージアートをメインアートとしています。

7-2

店内にはカフェコーナーとグッズコーナーが併設されています。

7-3

カフェの右側はスヌーピーのドーナツ屋さん。
基本はテイクアウトですが、
店内でドーナツセットを頼むとこちらのドーナツが食べられるようです。

7-4

テイクアウト用の、「ウッドストック」「スヌーピー」のドーナツ。
カスタードが入っているようですね^^かわい~。

7-5

他にも、「スヌーピークラシック」「チャーリー・ブラウン」「サリー」の
キャラクター達の名前のついたドーナツがあります。
どれもおいしそうで目移りしちゃいます。

7-6

テイクアウトにはお得な1000円パックがあります。
スヌーピーのかわいい箱に詰めてもらえます。

7-9

ドーナツケースの上には陶器製のスヌーピーが置いてありました。
ハロウィン仕様です^^

【スヌーピー カフェ 店内】

7-10

スヌーピーカフェ、店内の様子です。(奥にあるのがグッズコーナーです。)
カフェの家具ですが、とてもシンプルでかわいらしくて、かつすわり心地もGOODです。

壁にはスヌーピーのおなじみのイラストが貼ってあります。

7-11

キッチンスペースです。すごく清潔感にあふれています。

7-12

壁に貼ってあった、「ピーナッツブックス」。今は絶版となっており、プレミアム物です。

7-14

カフェのメニュー一覧です。
メニューにはもちろん「スヌーピー」とその仲間達のイラストが。
品数が多く、どれにしようか悩んでしまいます。

7-15

子供用の取り皿です。すべてスヌーピー仕様。
子供の物にも手を抜かない、すごい!

7-16

スヌーピーグッズでないものは店頭にはない!
と思わせるほど完ぺきにこだわっています。

7-17

コースターも気合十分です。

7-18

コーヒーを飲もうかと、スヌーピーのシュガーポットをのぞいたら、
なんと中にはハート型のシュガーがちりばめられていました。
シュガーにも手を抜かない!

ここまでこだわりがあるキャラカフェは初めてかも・・・。

7-19

本日いただいたのは、こちら!
スヌーピー カフェ オリジナル オムライスです。
食べるのがもったいない~!!!
かわいらしさに負けず、味もいいです。特にソースがうまい~。

7-20

こちらはデザートのNYチーズケーキ。ハロウィン仕様でかぼちゃのおやつもついていました。
チーズケーキは濃厚系です。
4種のデザートが、それぞれ違う味をかもしだして、満足~。

7-21

カフェラテです。やっぱり全部スヌーピーだぁ!笑

7-24

清算時にレジ横にスヌーピーの水を発見!
食事の時に出されたのはもしかしてこのお水??
すごく美味しい水でした。

7-25

レジ横のグッズ達。グッズはレアなものがいっぱいです。

7-26

帰りはドーナツを買って帰りました。
3つしか買わなかったのに、
こんなに素敵な箱に入れてもらえました。

7-27

帰ってみたら、ドーナツの上のウッドストックとスヌーピーの絵が
消えかけてました。
もっと慎重に持って帰ればよかったわ。

【お店情報】
◆スヌーピー カフェ トレッサ横浜店◆
~Snoopy cafe~
場所:神奈川県横浜市港北区師岡町800

★残念ながら、こちらのお店2009年に閉店してしまいました。
スヌーピーカフェは他にも店舗がありますので、
興味のある方はそちらをご利用くださいませ。

Sponsored Link

コメントを残す




CAPTCHA